MENU

酵素ダイエット、2種類ある実践方法

食生活改善によるダイエットというと、食事制限というのが一般的です。食事制限というと、ともすれば無理な、あるいは無謀な制限ややりかたをしてそのために体調を崩す、そうでなくても長続きしないということになりがちです。

 

ですから、むりのないペースで体調を保ちつつ長く続けるというのが、ダイエットを成功させる必須条件といえるでしょう。

 

そこで登場するのが酵素ダイエットです。これは酵素食品(飲料)を食事の代わりにとることで、摂取カロリーを減少させるという方法です。ただし、酵素食品には人間の必要な栄養素がきちんと含まれていますので、栄養不足になるということはありません。安心して「置き換えダイエット」ができると思います。

 

酵素ダイエットはつまり、健康的に無理なく痩せられるダイエットと言えるわけです。

 

酵素食品によるダイエットは、「プチ断食」をイメージしてもらえればいいと思います。ただし、1日3食のすべてを置き換えるというわけではありません。1日に1食ないし2食を酵素食品で代用し、残る1〜2食はふつうの食事を取ります。ですから精神的に過度なストレスを感じることもなく、体への負担もまったくなく、長期間続けることが可能ののです。

 

また、酵素にはデトックス(解毒、浄化、有害物質と毒素の排除)効果がありますので、ダイエットだけでなく健康維持のためにも3か月に1回くらい、実践することをお勧めします。

 

これが酵素ダイエットの1つの方法、やり方です。

 

もう一つ、特に短期間でダイエット効果を出したいという人のための方法があります。それは、1日〜3日間、すべての食事をやめてその代わりに酵素食品を摂る、つまり3食すべてを「置き換える」というやりかたです。

 

具体的には酵素飲料を、ほぼ2時間ごとに摂取します。2時間に1回というと頻繁なように思うかもしれませんが、飲料ですからコーヒーやお茶と同じ感覚でむりなく続けることができると思います。

 

以上、要約しますと、酵素ダイエットには1日に1〜2回通常の食事と置き換えるという方法と、1日3食すべて置き換える短期型の方法があるということになります。


 


価格 5,080円
容量 710ml
割引 初回40%OFF



 


価格 3,990円
容量 720ml
割引 定期割引



 


価格 5,100円
容量 500ml
割引 まとめ割あり